6.妊婦さんや子供におすすめの便秘茶ランキング


妊娠中の方や乳幼児は、以下の成分が配合されていない便秘茶を選びましょう。
キャンドルブッシュ:高い下剤作用がありますが、妊娠中・子供には刺激が強く、副作用リスクが高まります。
カテキン:葉酸の働きを阻害する作用があり、胎児の成長に悪影響を及ぼす可能性があります。
カフェイン:妊婦さんが刺激の強いカフェインを摂取すると、胎盤を通じて赤ちゃんへ届き、成長を妨げる可能性があります。
妊娠中の方や乳幼児は、ノンカフェインで食物繊維が豊富に配合された便秘茶を使用しましょう。
体に優しい便秘茶をランキング形式で紹介します。

1位 たんぽぽ茶
おすすめ度 4.5スルッと
価格 2,370円(税込)
内容量 4g×30包
原料 3種類(たんぽぽ根、醗酵ギンネム、黒豆)
たんぽぽ茶は、食物繊維が豊富に配合されたノンカフェインの便秘茶です。
たんぽぽ根、醗酵ギンネム、黒豆の3つの天然成分が、腸内に働きかけ、体に優しく便秘を改善することができます。

今なら、公式サイトで10日分のお試しセットを730円で購入できます。
まずは、お試しセットで便秘茶の効果を体感してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら
詳細はこちら
2位 するっと抹茶
おすすめ度 4スルッと
価格 6,000円(3ヶ月分)
内容量 1袋×100g
原料 3種類(グア豆、桑抹茶、てんさい糖)
美爽煌茶の特徴「たっぷりの食物繊維が摂れるお茶」
するっと抹茶は、その名の通り抹茶風味なので、とにかく美味しく飲むことができます。
また、3種類の天然の食物繊維が配合されているので、妊婦さんや赤ちゃんでも安心してご利用頂けます。

するっと抹茶には約10日分のはじめてセットを1,800円で購入できます。
「美味しいお茶で便秘を改善したい!」という方は是非試してみてください。

kousiki
kousiki
3位 すっきり贅沢抹茶
おすすめ度 3.5スルッと
価格 3,600円
内容量 2袋×150g
原料 7種類(グア豆、桑の葉、ガラクトオリゴ糖など)
通快麗茶の特徴「最初の1ヶ月目は1杯50円!2ヶ月目以降も92円!」
  • 実感度が高いキャンドルブッシュを含む、10種類の自然素材を配合
  • ノンカフェインなので、いつでも安心して飲むことができる
  • amazon,@コスメで高評価
  • 1ヶ月目は1杯50円で利用できる

グア豆や桑の葉といった水溶性食物繊維が、体に溜まった老廃物の排出を安全に促します。
また、ビタミンや乳酸菌、鉄、カルシウムといった健康的な体作りをサポートする成分も豊富に配合されています。

すっきり贅沢抹茶を購入するなら3,600円の定期コースがおすすめです。
定期コースといっても、いつでも解約できるので、「まずは試してみたい」という方も割引価格でお試しできます。

kousiki
kousiki

7.便秘茶を飲む時に押さえておきたいポイントと注意点


便秘茶はただ飲むだけではなく、飲み方をきちんと押さえて飲むことで、より確かな効果が期待できます。
また、飲む際の注意点もあるので、必ず確認しておきましょう。
【1日の目安摂取量】
1日200ml~400ml(コップ1~2杯)

【おすすめのタイミング】
寝る前に1杯、日中で1杯分

【飲む時のポイント】

  • キャンドルブッシュ入りのお茶は丁度良い濃さを見つけて飲む
  • カフェイン入りのお茶は寝る前に飲まない

キャンドルブッシュ入りのお茶は即効性があり、効果が高いので丁度良い濃さを見つける必要があります。
また、カフェインが含まれているお茶は寝る前に飲むのを避けましょう。

便秘茶の正しい飲み方について、詳しくはこちらのページをご覧ください。

便秘におすすめのお茶の効果的な飲み方。飲み方でスッキリ度が変わる!

「便秘茶を飲んでみたいけど、正しい作り方や飲み方が分からない」 「お茶を飲んでも便秘への効果をいまい・・・

8.便秘はお茶での改善が効果的!便秘茶で便秘を解消するメリット


便秘を改善する方法は、便秘薬・水分補給・運動など様々あります。
その中でも便秘茶は、健康的で効率のよい便秘解消効果が期待できる方法です。

8-1.便秘改善に便秘茶が選ばれる3つの理由

便秘茶が、便秘を解消したい人から選ばれる理由は以下の3つです。

  • 副作用の心配がない
  • 水分と便秘解消成分を同時に摂れる
  • 続けやすい

8-1-1.薬による副作用の不安がない

便秘改善に最も効果をもたらすのは、便秘薬の服用です。
便秘薬は他の解消方法と違い、即効性があってより確実な効果が期待できますが、下痢や腹痛など副作用の可能性がある方法でもあります。

便秘茶は便秘薬ほどの強い効果はありませんが、副作用の心配がなく安心して使用することができます。
便秘茶の副作用については、こちらの記事で詳しく説明しています。

便秘に効くお茶の成分は安全?副作用や腹痛の可能性は?

便秘茶を飲むにあたって注意しなければならないことがあります。それが軽い副作用です。 便秘茶ってどんな・・・

8-1-2.便秘解消に必要な水分と成分を同時に摂取できる

気軽にできる便秘改善方法で効果が期待できるのは、大量の水分補給です。
その水を便秘茶に変えることで、水分だけではなく、便秘を改善する成分を何種類も補うことができます。

便秘茶なら便秘解消に必要な水分・成分を両方摂取できて、より効率的な便秘対策が行えます。

8-1-3.家で飲むお茶の代わりに飲めて続けやすい

普段家でお茶を飲んでいる人なら、そのお茶を便秘茶に置き換えるだけでOK。
便秘薬の服用や水の大量摂取よりも、手軽に腸内ケアを行うことができます。

また、便秘茶は味にこだわって作られている製品が多く、美味しく続けられるのもメリットです。

8-2.便秘茶がもたらす効果


便秘茶で便秘が解消されると、健康にも美容にも嬉しい効果が表れます。

8-2-1.スタイルの改善

腸の中にガスや便が溜まると、空腹の状態なのにお腹がぽっこりと膨れてしまいます。

お通じを良くし、大腸に溜まった老廃物を排出することで、お腹がスッキリとへこんでスタイルが改善します。

8-2-2.大腸がんのリスクを減少させる

大腸に腐敗した古い便が溜まると、腸内にガスが発生します。
発生したガスは、腸内の粘膜を刺激し、大腸がんのリスクを高める可能性があります。

便秘が解消されると、腸内にガスが発生しにくくなり、大腸がんのリスクを下げることができます。
命に関わる病気のリスクを考えるなら、便秘は絶対に治しておくべきです。

8-2-3.新陳代謝アップ&脂肪を燃焼させやすくする

便秘は、腸内に老廃物がたくさん溜まっている状態です。

便秘を改善することで、体内に溜まった大部分の老廃物を排出することができます。
老廃物が排出されると、免疫力や代謝機能が向上し脂肪が燃焼しやすくなり、太りにくい体質へと改善できます。

8-2-4.様々な角度から便秘にアプローチできる

便秘は、ストレスや水分不足、腸内環境の悪化など、様々な原因が絡み合って起こります。
便秘を解消するには様々な角度からアプローチする必要があります。

便秘茶にはたくさんの成分が配合されており、それらの成分の作用で便秘を改善することができます。
便秘茶に配合されている成分の作用は以下の5つです。

・便を柔らかくする作用…ルイボス、アーモンドなど
・整腸作用…デキストリン、ゴボウ根など
・下剤作用…キャンドルブッシュ
・ぜん動運動を促進する作用…ほうじ茶、りんごなど
・ホルモンバランス調整作用…バラー、ベリーなど

9.便秘の原因と根本改善・予防するための生活習慣


便秘の症状を解消・予防するには、便秘茶による腸内ケアだけではなく、便秘を引き起こす原因を断ち切ることも重要です。

9-1.便秘の原因と仕組み

便秘の原因は1つではなく、複合的です。
考えられる原因を一つずつ上げていくと、運動不足、冷え性、ストレス、食事量が少ない(ダイエットの影響)、野菜不足、黄体ホルモンが多い、腹筋が弱い、日常的なトイレの我慢、水分不足、体の冷え…などです。

これらの原因により、腸内バランスが乱れ、善玉菌よりも悪玉菌が優位な状況となります。
悪玉菌が優位な状況となると、腸が正常に働かず、腸内環境が悪化し、便秘となってしまうのです。

9-1-1.便秘の便の特徴

うさぎのフンのようなコロコロと丸い便が続く場合は、便秘の可能性が高いです。

9-1-2.女性に便秘が多い理由

女性ホルモンの一種「黄体ホルモン」の影響で、女性は便秘になりやすいといわれています。
黄体ホルモンは生理前や妊娠中に多く分泌されます。

黄体ホルモンには腸のぜん動運動を弱める性質があり、便秘の原因となります。

9-2.便秘を解消・予防するための生活習慣見直しポイント

便秘の原因を断ち切るためにチェックしておきたい生活習慣を見直すポイントは5つあります。

  • 生野菜を積極的に摂取する
  • 極端な食事制限は避ける
  • 朝に便意がなくてもトイレに行く習慣をつける
  • 腹筋など腹部の運動を行う
  • 体の冷えに注意する
  • こまめに水分補給をする
  • 運動をする

9-2-1.生野菜を摂って便秘改善に必要な食物繊維、ビタミンを補給


便秘の原因の一つに、野菜不足による食物繊維の摂取不足が挙げられます。

野菜に含まれている食物繊維を積極的に摂ることで、便秘を改善・予防することができます。特におすすめの野菜はアボカド、ごぼう、レタスです。

9-2-2.極端な食事制限・ダイエットは避ける

食べる量が少ないと、便の量が減ってしまい腸が活発に動かなくなってしまいます。
腸の動きが落ち着いてしまうと、便を出す動きが低下し便秘を引き起こしてしまうのです。

ダイエット中の便秘改善は、食事の量を極端に減らすのではなく、カロリーが低い野菜類を中心としたメニューに切り替えてしっかり食べることが大切です。

9-2-3.朝ご飯後にトイレに行く習慣をつける

朝食後は、便意を感じなくてもトイレに行く習慣をつけましょう。

一日の中で最も便意を感じるのは朝食後です。
朝食後に排便する習慣をつけると、1日の排便リズムが定着しやすくなり便秘予防の効果が期待できます。

また、朝食後だけではなく、便意を感じたらすぐにトイレに行くクセもつけておきましょう。
便意を我慢してしまう習慣をつけてしまうと、便意を感じる機能が低下してしまい、溜め込みやすい体質になってしまいます。

9-2-4.腹部の筋力をアップして腸の働きを促進する


運動を行うことで、自律神経のバランスを保ち、腸の働きを最適化することができます。
また、血行を促進し、代謝アップの効果も期待できます。

便秘を改善するための運動は腹筋がおすすめです。
腸を刺激することができ、排便の際に必要な筋力を鍛えることができます。

お腹の筋力を向上させるためには、毎日20回の腹筋を1日3セット行うなどのトレーニングを行いましょう。
毎日継続して、あせらずコツコツと腹筋を鍛えていきます。

9-2-5.体を温めて代謝をアップさせる

便秘に悩む方は、体を温めることを意識しましょう。
体が冷えていると血行不良となり、胃や腸の動きが鈍くなってしまい、便秘となってしまいます。

体を温めて血行を促進することで、胃腸などの消化機能が活発になり、便秘が改善します。
さらに、お通じが改善すると代謝がアップするという好循環が生まれるのです。

この循環を生むには、まず体を温めて代謝を高めましょう。
冷たい飲み物や食べ物は控えて、なるべく温かい食べ物を摂るようにしてください。
また、お風呂はしっかりと湯船につかり、湯冷めしないようにして冷えを改善していきましょう。

9-2-6.こまめに水分を補給する

水分をしっかり補給することで、便が柔らかくなり便秘を改善できます。
1日1.5l~2lを目安に水分を摂取しましょう。

ただし、水分を一気に飲むと尿として排出されてしまいます。
便秘を改善したいなら、こまめな水分補給を心がけましょう。

10.まとめ

便秘は美容や健康の大敵です。便秘がひどいと老廃物を溜め込みやすい体になって、疲れやすい・太りやすい体質に変化してしまいます。

便秘を健康的・効率的に改善できる便秘茶で、腸の動きを活性化し、美容や健康の悩みも一緒にスルッと出して解決してしまいましょう。

380円で5回分お試しできる便秘茶、モリモリスリムはこちら>>