便秘の悩み
便秘茶を選ぶ時に、お茶の原料に対してこんな疑問は浮かびませんでしたか?

  • 便秘茶にはどんな原料・成分が含まれている?
  • 便秘茶の成分にはどんな効果がある?
  • 良い便秘茶ってどんな成分が含まれているの?

こういった情報は便秘茶のパッケージには詳しく書かれていませんよね。そのため、便秘茶に含まれている成分は効果が確かなのか心配に思う人もいるのではないでしょうか。

そこで、このページでは便秘茶に含まれていることが多い原料の成分と効果について詳しく解説します。

1.便秘に効果のある成分と便秘改善への役割

healthy stomach
便秘茶の原料は、便秘を解消するための様々な成分を、バランスよく配合するようにブレンドされています。そのため、便秘茶の原料・成分は数多く存在するのです。

その中でも、便秘茶に含まれていることが多い成分の効果・効能について50音順に一つ一つ説明していきます。

アウクビン

腸内環境の整備により便秘解消の促進、アレルギーの改善効果がある。

代表的な原料:アオキ、オオバコ

アミノ酸

便秘の原因のひとつである、胃腸の粘膜の弱まりを改善し、腸の働きを強くする。
粘膜の保護や再生が円滑に行われるようになる。

代表的な原料:桑の実

α-ピネン

森林浴効果、強壮作用、血行促進、うっ滞除去作用、抗菌作用、免疫向上作用、むくみにも効く。抗菌作用が腸の悪玉菌を減らす作用がある。

ただし、α-ピネンを多く含むローズマリーは刺激が強いため、高血圧や妊婦の人にはおすすめできない。

代表的な原料:ローズマリー、ヒノキ

アロイン

健胃効果、便秘解消、二日酔いに効く。主に腸を活性化する作用がある。ただし、効果が強すぎるため、日本では医薬品として登録されている成分。

代表的な原料:キダチアロエ

アントラキノン

血液の流れにのって大腸や大腸の粘膜を刺激する。腸のぜんどう運動を促進して便秘の改善に役立ち、慢性便泌、老人性便秘に効果的。アントラキノン誘導体ともいわれている。

代表的な原料:カワラケツメイ、キダチアロエ

エモジン

アントラキノン誘導体の一種で、下剤作用のある天然成分。大量摂取するとお腹を下す可能性があるので注意が必要。

代表的な原料:カワラケツメイ

オリゴ糖

便秘の予防や改善に効果、虫歯予防効果も。
腸内でビフィズス菌など善玉菌のエサとなるので、腸内環境を整える働きがあり、便秘に効果があると言われている。

代表的な原料:ヤーコン葉、甜菜

カテキン

便秘で弱った悪玉菌優勢の腸内環境を、善玉菌優勢の腸内環境に変える働きがある。
でんぷんとくっつきやすく、大腸まで届き、善玉菌によって分解される。

代表的な原料:ほうじ茶、緑茶

カリウム

カリウムそのものに便秘改善効果があるわけではないが、便の排出に関わる酵素の働きを促進する効果があるため、結果として便秘改善効果が期待できる成分。

むくみ解消にも効果を発揮する。

代表的な原料:杜仲の葉、グァバ葉、ルイボス

カルシウム

カルシウムは不足してしまうと、背骨に歪みが生じて腸が圧迫されることにより便秘になりやすい体質となってしまう。

逆に摂りすぎても、体内に吸収する時に多量の水分が必要となってしまい、便秘水分が行き渡りにくくなってしまう。1日600mgを目指して摂取すると良い。

代表的な原料:蓮の葉、杜仲の葉

クリソフェノール

便秘解消の効果があるものの、下剤と同じ作用があるため、摂りすぎには注意が必要。まれに下痢や腹痛の恐れも。

代表的な原料:キャンドルブッシュ

クロロフィル

デトックス効果(解毒作用)が含まれるため、整腸効果が起こり、便秘解消を促進してくれる。
代表的な原料:桑の葉、明日葉

ゲルマニウム

血行を促進する効果があるため、冷え性の改善に役立つ。体が温まると代謝が良くなり、便秘の解消にも繋がる。デトックス効果もある。
代表的な原料:アマチャヅル

ケンフェロール

フラボノイドの一種。便秘改善(整腸)、利尿作用がある。

代表的な原料:桃の花

コレウスフォルスコリ

血液循環を良くするため、ダイエットや便秘に効果的。ダイエットサプリによく配合されている成分。摂取しすぎると下痢を引き起こす可能性がある。

代表的な原料:フォルスコリン

サポニン

胃腸の機能向上、血行促進、リラックス効果、肝臓の保護などの機能により、便秘解消を促進する

代表的な原料:キダチアロエ、高麗人参、ゴボウ根、黒豆

サラシノール

ヒトの腸管に存在するショ糖や麦芽糖などの二糖類を分解する酵素(α-グルコシダーゼ)の働きを阻害するため、糖の吸収を抑制し、血糖値が上昇しにくくなる。

また、体脂肪抑制や腸内環境改善にも効果あり。

代表的な原料:コタラヒム

ショウガオール

血行促進、発汗作用、循環作用などの効果により便秘解消が期待できる。

代表的な原料:生姜

不溶性食物繊維

繊維質な食べ物に含まれ、胃で水分を吸収して膨らむため、便のかさましなどに有効。デトックス効果もあるため、便秘解消が期待できる。

代表的な原料:桑の葉、大豆、ごぼう、大麦

水溶性食物繊維

炭水化物の消化・吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぐ効果、腸の粘膜を守って善玉菌を増やす整腸作用がある。

また、腸内の余分な水分を老廃物を取り込んで便と混じり合うので、便をやわらかくする効果と老廃物を排出する効果がある。

代表的な原料:ほうじ茶、スピルリナ、明日葉、ごぼう、たんぽぽ、ファイバー、キャンドルブッシュなど

センノシド

腸内細菌によってセンノシドが分解され、大腸の蠕動運動が活発化するため、便秘改善に効果があると言われている。

便秘に即効性の効果を発揮する成分だが、下剤作用もあるので摂り過ぎは禁物。お茶で飲む時は濃くなりすぎないように調整が必要。

代表的な原料:センナ、ハネセンナ、ゴールデンブッシュ(別名:ゴールデンキャンドル、カッシア・アラタ)

DNJ(1-デオキシノジリマイシン)

小腸からの糖分吸収を遅らせる作用を持っているため、大腸にまで糖が届き、善玉菌のエサになる。善玉菌を増やして腸内環境を改善する効果が期待できる。

今のところ、桑の葉にしか見つかっていない成分である。

代表的な原料:桑の葉

鉄分

貧血を予防するために不可欠な成分。貧血から起こる便秘を予防する効果がある。

代表的な成分:羅漢果、フユアオイ、ルイボス

ビタミンB群

ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種の総称で、別名ビタミンB複合体。

自律神経を刺激して、腸のぜん動運動を高める働きがある。他にも、糖質の代謝、エネルギー代謝、貧血や肌荒れ防止に効果がある。

代表的な原料:プーアール、ハトムギ

ビタミンC

皮膚や腱、軟骨を構成する、コラーゲンの働きを助ける役割を担う。ビタミンCが不足すると、コラーゲンの働きが失われるだけでなく、疲れやすくなり、感染症にかかりやすくもなる。

また、善玉菌を活発にしてストレスを和らげるため、ストレスから起こる便秘を解消してくれる。

代表的な原料:バラの花、ローズヒップ、柿の葉

ビタミンE

血行促進、自律神経の整理作用により、腸の機能を高めて便秘を改善。不足すると肌荒れや肩こりが起こる。

代表的な原料:羅漢果、ハトムギ、グァバ茶

ヒドロキシクエン

糖質の過剰摂取による脂肪の蓄積を抑制する働きがあり、体脂肪の減少や脂質の代謝を促したりする作用があり、血糖値が急激に下がることを防ぐので、満腹感が維持される食欲抑制作用がある。

副作用も少ないので、厳しい食事制限無しでダイエット効果を得ることができる。代謝アップで便秘にも効果的。

代表的な原料:ガルニシア

ビフィズス菌

乳酸や酢酸といった有機酸を生成することにより、悪玉菌の増殖を防ぎ、腸内環境を整えてくれる。善玉菌としても働く。

代表的な原料:夕顔の果実

フラボノイド

強い抗酸化作用・抗菌作用成分が腸内環境の改善を行い、頑固な便秘を解消する働きがある。

代表的な原料:桃の花、蓮の葉、イチョウの葉

ポリフェノール

腸を活性化させて腸内環境を整える効果がある。摂取しすぎると逆に便秘を引き起こすため注意が必要。

代表的な原料:キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)、ヤーコン葉、薔薇の花、マクイベリー、サラシア、カカオ

マグネシウム(酸化マグネシウム)

水分を腸まで届けて、便をやわらかくする。胃酸の中和作用もあるため、胃潰瘍も防げる。

代表的な原料:羅漢果、フユアオイ、ルイボス、ハニーブッシュ

マンギフェリン

糖尿病の予防、免疫力の向上、腸内環境の整備、ダイエットに効果が期待できる成分。マンギフェリンを含むコタラヒムは貴重な薬効植物である。

代表的な原料:コタラヒム

ミネラル

カルシウムやカリウム、マグネシウムなどの総称。腸の動きを活発にして便秘の解消をもたらす。

代表的な原料:プーアール、玄米、ルイボス、グァバ葉

ルチン

フラボノイドの一種。強い抗酸化作用があり、腸内環境を整える作用がある。生活習慣病の予防・改善、糖尿病の予防などにも大きな効能を発揮する。

代表的な原料:イチョウの葉、そば

2.成分に優れた便秘茶を選ぶ方法

image-teas
せっかく便秘茶を買うなら、成分に優れた効果の高いものを選びたいですよね。

そこで、便秘に効果のある成分が充実しているお茶を選ぶポイントをまとめました。ポイントはこの3つです。

  • 天然原料の数
  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランス
  • キャンドルブッシュが入っているか

2-1.上質な便秘茶は多数の原料がブレンドされている

便秘茶の効果を見極めるために、まず最初に注目するべきなのは原料の数です。

配合されている原料1つ1つには便秘に効果をもたらす働きがあります。多数の原料がブレンドされているお茶は、効果を発揮する範囲が広く、様々な原因の便秘に対応することができます。

便秘は原因が多く特定するのが難しいので、効果を発揮する範囲が広いお茶の方が便秘改善効果が高いといえます。

便秘用のお茶の中で、配合されている原料が最も多いのがモリモリスリムです。便秘への効果効能がある原料が24種類含まれています。気になる方はチェックしてみてください。

モリモリスリムの価格・口コミ・成分・成果・効果の詳細情報>>

2-2.効果の高い便秘茶は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく配合されている

便秘改善に欠かすことができない成分が食物繊維ですが、ただ摂るだけでは効果を発揮できません。

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランス良く摂って、初めて腸内環境を整えてくれます。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は1:2のバランスで摂るのがベストだと言われています。お茶を選ぶ時は、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維が両方摂れるお茶を選びましょう。

どちらの成分が最もバランスよく摂れる便秘茶は桃花スリムです。不溶性食物繊維も水溶性食物繊維のバランスが最も理想的なゴボウがたっぷりと含まれています。

紅茶テイストのお茶が気になる人にもおすすめの便秘茶です。

桃花スリムの価格・口コミ・成分・成果・効果の詳細情報>>

2-3.即効性と効果の高い便秘茶にはキャンドルブッシュが配合されている

「早く便秘を解消したい!」と考えている人は即効性のある成分が入った便秘茶がおすすめです。
即効性のあるお茶を選ぶなら、キャンドルブッシュ配合のお茶がおすすめです。キャンドルブッシュには、天然の下剤成分センノシドが配合されています。

センノシドは摂りすぎると、効きすぎて腹痛や下痢を起こしてしまう可能性がありますが、適量なら自然に便が排出されます。

1回飲むだけでも効果を発揮するので、今すぐ辛い便秘を治したいという人にはピッタリのお茶です。

キャンドルブッシュ配合のお茶は、上で紹介したモリモリスリム・桃花スリムの他にもあります。便秘にすぐ効くお茶を飲んでみたい人はチェックしてみてくださいね。

便秘解消に効果のあるお茶>>

3.まとめ

便秘に効果のある成分は沢山あるので、自分の便秘の原因を解決してくれる成分の入ったお茶を選ぶと便秘の解消に効果的です。

しかし、便秘の原因は複雑で、様々な要因が絡んでいます。そのため、便秘茶で注目すべきは原料が多いお茶です。

原料が多いブレンド茶は、様々な便秘の原因に対応することができるオールマイティーなタイプなので、まずは成分の多いブレンド茶で便秘を解消していきましょう。